2022/3  産後ケア入院しました

初産で、逆子だったため、帝王切開で出産しました。
恥ずかしながら、どうすれば母乳がでるのかわかっておらず、パンパンに張った胸を抱えてベッドで泣いていました。また、乳頭も陥没気味で保護器を使っても赤ちゃんは吸えず、ミルクを飲ませる、という流れになっていました。
(妊娠中に産後のイメージをもって、お乳のお手入れなどしておくべきでした( ;∀;))授乳室にいる他のママたちはさくっと授乳を終わらせて帰っていくのになんでえ私はだめなんやろう、と赤ちゃんが吸う力がよわいの?と赤ちゃんのせいにしてみたり。自分の中で「何が正しいのかわからない、こんなん、家に帰っても無理、やっていけない!!不安すぎる!無理!( ;∀;)」とこれまた、病室でさめざめと泣いていました。退院日が決まったので、ちひろさんに電話したところ、産後ケア入院で入れるとのこと、病院を退院したその足で直接助産院へ行きました。
おむつ交換、沐浴、ガス抜き、からゆっくりと教えてくださり、自分の中で少しずつクリアになっていき、安心しました。
また、一番不安だった「授乳」は、まず、おっぱいマッサージをしてほぐしていただき、ふわふわのおっぱいを手に入れることが出来ました。(びっくり!!)
そしてこちらでの保護器を使っての授乳では、ごくごくと飲んでいるのがわかり、もう無理だとあきらめていた授乳ができ、胸がいっぱいになりました( ;∀;)
問題の乳首の形も、やり方を教えていただき、少しずつ、直接吸わせることが出来るようにもなっていきました。授乳のペースも「赤ちゃんが欲しがるときに」で、良いと教えていただき、久しぶりに睡眠時間を取ることが出来ました( ;∀;)それなのに赤ちゃんはしっかり体重も増えていき、感無量です!

赤ちゃんも心なしかすごく穏やかな顔をしていて、ギャン泣きすることもありません。赤ちゃんが何を求めているか、先生方に教えていただいたからですね!!本当にここに来て良かったです!
中略
美味しいご飯に温かいサポート、自分の中の「トゲ」がすっかり抜かれました!
本当に来て良かった、これからかわいい天使との生活が楽しみです!

最後、『3月9日』歌いながらのおっぱいマッサージ、忘れません!!(笑)

安心の出産・子育て
産褥入院、ベビーマッサージ、骨盤ケア

ちひろ助産院

〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘3-20

0739-22-1138

メールでお問い合わせ

診察案内

日々更新してます

  • 先輩ママからのお便り
  • 初めまして、こんにちは!
  • スタッフブログ
  • おしらせ

診察時間のご案内

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

1月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 12月

診察時間
月~金 9:00~12:00
13:00~17:00【要予約】

※お電話にて診察状況をお問い合わせください。
TEL:0739-22-1138
※カレンダーの赤色部分は休診日です

ページトップ